ヴェスパーグループジャパン株式会社設立のご挨拶

ヴェスパーグループは、スウェーデンを本拠にプライベート・セキュリティーを提供し ている会社です。単なる警護ではなく、防衛を基本に、身辺護衛・サイバーセキュリテ ィーも含む危機管理ソリューションを、中東、アフリカ、アジアの危険地域での任務に 着くクライアントに提供しています。現地での正確な情報と国際インテルに基づき護衛 計画が設計されている点、また、銃刀等の武器を使用した危機管理をする点では、日本 の警備保障会社等には許可されていないソリューションを提供し、クライアント企業及 びその職員、社員の安全を確保しています。これまで欧州クライアントを中心にサービ スを提供して参りましたが、この度、日本法人を開設し、今後、日本の政府系機関、民 間企業、個人に対して危険地域における危機管理ソリューションを提供したい所存です。 日本のクライアントにサービスを提供するに当たり、スウェーデン、EU のみならず、 米国インテリジェンスからも特別に情報提供を得られる環境を整え、拉致誘拐等の極限 状況にも対応できる体制を構築しました。

ヴェスパーグループの CEO、エリック・ルウインはスウェーデン陸軍特殊部隊出身で、 イラク・アフガニスタン・アフリカ諸国に於いて任務を経験してきました。社員もスウ ェーデン軍を中心にヨーロッパ各国からリクルートした特殊任務経験者で、護衛に当た る現場部隊は、極限の状況下での護衛、人質奪還等を経験してきた者達の集団です。情 報収集活動は、スウェーデン公安警察に於いて長年インテリジェンスを担当した者の指 揮のもと行っています。現場での情報収集活動に加え、スウェーデン政府情報機関の完 全なバックアップのもと、EU、米国インテリジェンスからの情報収拾が可能な体制を 構築しています。また、現在増加しているダークネット、つまり裏ネット社会からの情 報も監視し、全ての情報を基に個々のクライアントの護衛環境の予想想定図を描き、護 衛部隊に 24 時間, 365 日体制で情報を提供しています。現在得意としている地域は、中 東(イラク・アフガニスタン・シリア)、南アジア(バングラディッシュ・パキスタン など)です。アフリカ諸国にも進出しており、今年アフリカでの活動が拡大される予定です。国際社会においてスウェーデンは中立の立場をとっており、ヴェスパーグループ はテロリスト等に狙われにくいというメリットもあります。

危険と言われる国であっても、地区により危険度は違います。ヴエスパーグループは現 地でのオペレーション開設の準備段階からお手伝いさせて頂きます。進出場所、ローカ ルパートナーを選択する前の査定、調査、危険地域への出張、赴任する際のヒートトレ ーニング、現地調査の代行、同行も行っています。クライアントの皆様が得意とする分 野にエネルギーを集中できるよう、私達ヴェスパーグループをセキュリティーパートナ ーとしてお選び頂くよう、お願い申し上げます。

今後、日米同盟強化に伴い、中国の一帯一路政策の対抗策として立ち上げたインド太平 洋政策に基づき、日米共同インフラプロジェクトが増えることが予想されます。また、 日本企業は成長の為、危険と思われる地域に現在より積極的に進出せざるをえないこと も予想されます。それに伴い現場から安全管理に対する要求も高くなってくると思われ ます。現在日本の企業、個人、更には政府関係者に対する安全管理作業の供給は無いに も等しいのが現状です。日本の警察は国内に限り、また自衛隊は海外活動がピースキー ピング活動に限られ、諜報機関は、国家安全保証情報を政府にだけ提供します。ヴェス パーグループはスウェーデン政府の後援により、現地政府から武器使用許可を取り、さ らにローカルも含めたインテリジェンス支援により現場の個々の目的に沿った危機管 理体制を構築出来ます。日本の政府系機関の職員、民間企業の社員、ご家族が安心して 危険地域において活動できるよう支援を行います。

2019年2月

ヴェスパーグループジャパン株式会社

代表取締役 濱田直人

お問い合わせ先

Email: naoto.hamada@vespergroup.se

Website: www.vespergroup.se
住所: 〒106-0032

東京都港区六本木一丁目 10 番 3-901 号

スウェーデン大使館内