ヴェスパーグループがマリの上席セキュリティアドバイザーを任命

2017年12月21日

サヘル地域の安定と紛争解決を促進する努力の一環として、ノルウェー政府は、マリに大使館を置くことを決めました。2017年末に大使館は業務を開始、ヴェスパーグループは、大使館に上席セキュリティアドバイザーを派遣しています。

難しい環境で執務する際、適切な決定を下していくことは、どんな時にも増して、重要になります。お客様が、正しいデータとその分析に基づき、正しく戦略的決定を下せるよう、広い経験と知識、ネットワークを持つコンサルタントを、ヴェスパーが提供します。当社のコンサルタントは軍隊や警察での経歴があり、長年にわたるセキュリティ対策のオペレーションの経験者です。

ノルウェー政府による文書

https://www.regjeringen.no/en/aktuelt/embassy-mali/id2512302/